すでに第4波が始まっている。宮城、山形、愛媛など地方で感染が急拡大。前週比は、東京が1.11倍、愛知、大阪、京都、兵庫が1.5倍前後。

新型コロナ_第4波始まる 政治・経済・社会

国内外で「第4波」懸念 新規感染、28都府県で前週超す(日本経済新聞 2021年3月27日 23:55 2021年3月28日 7:21更新)より

新型コロナウイルスの感染再拡大(リバウンド)が国内で鮮明になってきた。新規感染者数(7日平均)が前週より増えたのは26日時点で28都府県に上る。変異ウイルスが一因との見方も出ている。欧州でも新規感染者が1月以来の高水準になるなど、感染「第4波」への懸念は世界的に高まっている。

国内では27日、2千人を超す感染者が確認された。2000人超えは2日連続。東京都は430人となり、今月最多だった24日の420人を上回った。大阪府は386人で2日連続の300人台、宮城県は129人で5日連続の100人台だった。

リバウンドは明らかだ。国内の新規感染者数(7日移動平均)は26日時点で1544.9人と、前週比で1.25倍。宮城や山形、愛媛など地方で感染が急拡大しているほか、東京が1.11倍、愛知、大阪、京都、兵庫の各府県も1.5倍前後となった。

感染状況の指標は悪化している。厚生労働省が26日に更新した6指標のうち、療養者数は宮城と沖縄が4段階で最も深刻な「ステージ4」相当になり、埼玉、千葉、東京が次に厳しいステージ3相当となった。

病床使用率も医療機関などでクラスター(感染者集団)が発生した福島県がステージ4相当に達した。宮城、山形、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪、兵庫、福岡、沖縄の11都府県はステージ3相当だ。厚労省は病床積み増しを求めているが、感染の急拡大に追いつかないおそれがある。

コロナ第4波の影 地方で感染急増、都市部も再拡大(産経新聞 2021.3.28 06:00)より

新型コロナウイルスのリバウンド(感染再拡大)の動きが宮城、山形、愛媛などの地方圏で鮮明となっている。各県は相次いで独自の緊急事態宣言を出し、飲食店への営業時間の短縮要請を強化。一方で国の緊急事態宣言が解除された東京、大阪の大都市圏でも若者を中心に増加傾向が抑えられていない。地方で、都市で、懸念される「第4波」が差し迫っている。

「仙台市から他の自治体に感染が波及し、増加している傾向もみられる」。宮城県の担当者は状況をこう説明する。新規感染者数は3月24日に171人と過去最多を更新、うち131人を仙台市が占めた。

感染増加は、医療体制にも波及。確保想定病床の使用率は26.0%(23日時点)で、前週から12.7ポイント上昇した。仙台市の郡和子市長は「医療現場は限界に近づいている」、村井嘉浩知事は「病床の逼迫が目前で大変厳しい状況。仙台市ではほぼ満床状態になっている」と危機感を示す。

「4月には第4波」と予想する専門家も 大阪で262人、兵庫で118人の感染確認(MBS 関西のニュース 2021/03/24 19:33)より

3月24日、懸念される第4波について、厚労省クラスター対策班の古瀬祐気京大特定助教に話を聞きました。

Q リスクの高い層や最前線で治療や看護にあたる人たちがワクチンを接種している状態になるのと、第4波の到来の時間関係は、どう見ている?

私個人でいえば間に合わない、ワクチンの方が間に合わなくて、第4波が先に来てしまうと思っています。私が行ったシミュレーションだと、全体の5%~10%が変異株になった時点で、その影響は目に見えてくるとでています。それを含めるとやはり4月には第4波が来るんじゃないかなというのが私の予想です。

【関連記事】

【図解】日本はすでに第4波に突入。勢いは第3波を追い越す。医療崩壊は防げるのか。オリンピックは開催できるのか。

コメント

  1. […] すでに第4波が始まっている。宮城、山形、愛媛など地方で感染が急拡大。前週比は、東京が1.11倍、愛知、大阪、京都、兵庫が1.5倍前後。 […]

  2. […] すでに第4波が始まっている。宮城、山形、愛媛など地方で感染が急拡大。前週比は、東京が1.11倍、愛知、大阪、京都、兵庫が1.5倍前後。 […]

  3. […] すでに第4波が始まっている。宮城、山形、愛媛など地方で感染が急拡大。前週比は、東京が1.11倍、愛知、大阪、京都、兵庫が1.5倍前後。 […]

  4. […] すでに第4波が始まっている。宮城、山形、愛媛など地方で感染が急拡大。前週比は、東京が1.11倍、愛知、大阪、京都、兵庫が1.5倍前後。 […]