吉村知事 やることすべてが場当たり的、大阪府は「第4波に入った」

大阪府吉村知事_まん防適用を要請 政治・経済・社会

大阪府の吉村洋文知事は29日、新型コロナウイルスの感染者急増を受け「第4波に入った」との認識を示し、国に「まん延防止等重点措置」の適用を要請する考えを表明した。

府は29日、213人の感染と2人の死亡を発表した。直近1週間の新規感染者は1933人で、前週の2.2倍と急増している。吉村氏は感染拡大は今週も続くとみており、週内に対策本部会議を開く意向。

まん延防止措置が適用された場合「(飲食店利用者に)マスク着用を義務化する。着用していない人の入店禁止を明確にしていく」とした。

吉村・大阪府知事 やることすべてが場当たり的、飲食店からマスク義務化に怒りの声

吉村府知事「まん防」でマスク義務化 飲食店から怒りの声(日刊ゲンダイ 公開日:2021/03/30 13:50 更新日:2021/03/30 13:56)より

大阪府の吉村洋文知事は29日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」(まん防)の適用を国に求めると明らかにした。・・

吉村知事は「大阪は第4波に入った」「(首都圏より)一足早く緊急事態宣言を解除したので、そのリバウンドもあると思う」などと他人事のように分析してみせたが、再拡大したのは、すべて吉村知事の責任だ。

1都3県は3月21日まで期限を延長したが、3月6日までだった期限を待たず前のめりで2月末に緊急事態宣言を早期解除したら、「第4波」を招くことは当初から予想されていたことだ。・・

自分の責任を棚に上げて、飲食店の利用者にも「マスクを義務化する」と言い出した。マスク会食にはブーイングが上がっている。

「感染しないよう店側もできる限りの予防対策を取っている。それを何の根拠もなく、また飲食店を悪者にしてごまかそうとしている。府も市も『協力金を渡しているからええやろ』みたいな態度で、時短要請延長の知らせや給付金支給の連絡は一切ない。1年間振り回され続けています。」(飲食店経営者)

やることなすことすべて場当たり的だ。

自分から宣言解除を要請して、感染者数が戻ってきたら、マスク義務化だ、まん防だ。

玉川徹氏、吉村知事のマスク会食義務化提言をチクリ「打って休んで、打って休んで、カスタネットじゃねえよ」(スポーツ報知 2021年3月30日 9時53分)より

テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(30日、午前8時~)

コメンテーターで出演の同局・玉川徹氏は吉村知事について「自分で最初に(宣言を)解除してくれって言って、2月に解除して。あの時点で変異株の話もあって、(感染者数が)落ち切っていない時に解除したら戻りますよって話をしていたじゃないですか。」と、まずコメント。

その上で「案の定、(感染者数が)戻ってきたら、マスク義務化だ、まん防(まん延防止等重点措置)だって言って。言っていることが打って休んで、打って休んで、カスタネットじゃねえよって、僕はちょっと思う。他のことでやることがあるんじゃねえのって、僕はずっと言っているんですよ」と話していた。

関連記事】

大阪府 コロナ感染による死亡者はインドよりも多い。この人達の最優先事項は「権力の維持」であって、市民・国民を守ることではない

日本維新の会・大阪維新の会「不祥事一覧」 ちょっと調べただけで、出るわ出るわ …

橋下徹を一刀両断、吉村洋文、小池百合子、竹中平蔵を叩きのめしたい・・日本城タクシー社長

新型コロナ対策に失敗の、政府・小池都知事・吉村府知事に国民の不満と怒りが続出

コメント

  1. […] 吉村知事 やることすべてが場当たり的、大阪府は「第4波に入った」 […]

  2. […] 吉村知事 やることすべてが場当たり的、大阪府は「第4波に入った」政治・経済・社会 […]