厳しく追及したキャスターが降板 自民党村の村長さん ダブルスタンダード 買収の原資は税金

自由民主党本部 政治・経済・社会

今日も問題満載の自民党と菅義偉総理。以下はその一端。

NHK 生出演の菅首相に斬り込んだ有馬キャスターが降板

菅官邸を怒らせた……NHK「ニュースウオッチ9」有馬キャスターが3月いっぱいで降板(週刊文春 2020年12月24日号

NHK「ニュースウオッチ9」の有馬嘉男キャスター(55)が3月いっぱいで番組を降板することになった。後任には、元ワシントン支局長の田中正良氏が就くという。

2017年から4年間にわたり番組をけん引してきた有馬氏。昨年10月、生出演した菅首相に対し、学術会議問題について斬り込み、菅首相が不快そうな表情で答えたことが話題となっていた。

森さんも二階さんも「自民党という村の中の村長さん」「国民に顔が向いていない」

田崎史郎氏、森会長と二階幹事長は「自民党という村の中の村長。国民の方なんか向いていない」(スポーツ報知 2021年2月9日 12時38分)

9日放送のTBS系「ひるおび!」

森喜朗JOC会長の「女性蔑視」発言と、擁護した二階俊博自民党幹事長発言に対して、コメンテーターで出演の政治ジャーナリスト・田崎史郎氏は、

「非常にまずい発言で…」とまず話すと「森さんも二階さんも政治家のタイプとして似ているんですよ。組織をまとめていくとか、目配り気配りしながらいろいろな利害調整していくとか、そういう意味で自民党という村の中の村長としては非常に優れた方なんです」と続けた。

その上で「でも、国民に(顔が)向いていない。まして、国際社会なんか向いてないんですよ。そういう中で自然と出てきた発言なんでしょうね」と分析していた。

菅首相 オリパラ組織への人事介入を否定。しかし、日本学術会議には任命拒否

菅首相 森会長進退に介入否定「学術会議とダブスタ」と批判の嵐(女性自身 記事投稿日:2021/02/09 16:30 最終更新日:2021/02/09 16:30)

「それは組織で決めること。私自身があの組織に対して、国が関係あるからこの人事はどうだこうだと、そういうことはすべきじゃないと思います。やはり、組織委員会というのは現に存在しているわけでありますから、そこでルールに基づいて運営されてますんで、それについて私自身が発言する話じゃないと思います」(菅首相)

つまり、「独立した組織に人事への口出しをすることはすべきでない」と明言したのだ。

しかし、菅首相は昨年、政府からの独立した審議を法律で定められている日本学術会議が推薦した候補のうち6人の任命を拒否している。

これにはネット上でもツッコミの嵐。

選挙買収の原資は自民党本部からの1億5000万円、うち1億2000万円は「税金」が原資の政党交付金

買収原資「自民本部からの1.5億円」会計担当者が説明(朝日新聞デジタル 2021年2月9日 14時19分)

2019年7月の参院選広島選挙区をめぐり、公職選挙法違反(加重買収など)の罪に問われた元法相で衆院議員・河井克行被告(57)の公判が9日、東京地裁であった。会計担当者の供述調書を検察側が読み上げ、買収罪の対象とされた3人の陣営スタッフへの計約220万円は、自民党本部から支出された1億5千万円が原資だったとの説明を明らかにした。

1億5千万円のうち、1億2千万円は税金が原資の政党交付金だった。党本部からの資金が買収に使われた可能性を示す証言が明らかになったのは初めて。

首相の長男が勤務する会社元社長から首相側に政治献金

東北新社元社長、菅首相側に献金 長男勤務の放送事業会社(共同通信社 2021/2/9 18:26 (JST)2/9 18:47 (JST)updated)

菅義偉首相の長男による総務省幹部の接待問題で、首相が代表を務める「自民党神奈川県第2選挙区支部」が2014~18年、長男が勤務する放送事業会社「東北新社」の当時の社長から計250万円の献金を受けていたことが9日、政治資金収支報告書で分かった。

【関連】

森会長の「女性蔑視」発言 海外の反応・ツイッターの反応 日本は「ジェンダーギャップ指数153か国中121位」(AFP通信)
森喜朗JOC会長 過去の失言集 失言ではなく持論
身内に甘い菅総理 長男の違法接待を別人格で逃げようとしている
国民の高い期待を受けてスタートした菅義偉内閣 支持率は昨年12月から急降下、回復は難しい
何故、菅総理の施政方針演説が国民の心に響かないのか !!
国会で118回嘘をついてもお咎めなし。弱い庶民が嘘をついたら刑事罰。治国家としてバランスを欠いている
学問の自由、表現の自由を侵害する菅義偉総理
いよいよ本性がバレてきた菅総理 自分に不都合な人物は消す
菅内閣、露骨な言論統制。この度は学問の世界に政治介入して来た
表面は優しい「令和おじさん」 実態は冷徹で恐ろしい総理