総裁選挙 各社世論調査(1) 9月17日-18日 円グラフで表示

自民党総裁選挙_10月4日臨時国会で新総理選出 政治・経済・社会

【関連記事】
総裁選挙 各社世論調査(2) 9月18日-19日 円グラフで表示
総裁選挙 各社世論調査(3) 9月22日 河野氏と岸田氏の決選投票へ
総裁選挙 二階派の戦略 岸田氏を3位に沈め、決選投票は河野氏と高市氏の戦いに

いよいよ始まった自民党総裁選挙 告示日の党内情勢
自民党総裁選挙 河野・岸田・高市・野田の4候補が所見を発表
自民党総裁選挙 候補の推薦人一覧

9月17日、自民党総裁選挙が告示された。

マスコミ各社が17日-18日、投票資格があると答えた党員・党友を対象に行った世論調査の結果を円グラフで表記した。

3社の平均は、河野氏46.2%でトップ、次に、岸田氏21.5%、高市氏14.9%、野田氏3.8%と続く。

また、18日7時現在の国会議員の支持状況は岸田氏77人でトップ、2位は河野氏65人、以下、高市氏51人、野田氏21人であった。

自民党 党員・党友を対象にした世論調査

共同通信「総裁選、河野氏が党員支持で優位」

総裁選、河野氏が党員支持で優位 岸田ら3氏が追う(共同通信 2021/9/18 18:45 (JST) 9/19 07:41 (JST)updated)

共同通信社は17、18両日、自民党総裁選に関する全国の党員・党友の支持動向を探った。

電話調査に投票資格があると答えた党員・党友に対し、新総裁にふさわしい人を尋ねたところ、河野太郎行政改革担当相が48.6%で最多だった。岸田文雄前政調会長が18.5%、高市早苗前総務相が15.7%で追い、野田聖子幹事長代行は3.3%だった。「まだ決めていない・分からない」の回答は13.9%。

次の首相に期待する課題は、新型コロナ対策が26.8%で最も多く、経済対策24.2%、外交・安全保障19.4%と続いた。固定電話で「自民党員・党友」と答えた1028人の回答を集計した。

日テレ「党員・党友1位『河野氏に投票』40%」

党員・党友1位「河野氏に投票」40%(日テレニュース24 2021.9.18 20:15)

日本テレビは、自民党の党員、党友を対象に、独自に電話調査を行い、総裁選挙で誰に投票するかたずねたところ、河野ワクチン担当相が40%で1位、岸田前政調会長が21%で2位でした。

さらに、その候補を支持した理由もたずねたのですが、トップの河野氏を支持した理由で最も多かったのは、「改革意欲がある」で35%、「指導力がある」が17%で続きまし
た。

一方、2位の岸田氏は、最も多かったのは「人柄が信頼できる」の31%でした。

高市氏は、「政策が期待できる」が44%で最も多く、野田氏は、最も多かったのは「人
柄が信頼できる」の38%でした。

また、今の自民党に最も必要なことをたずねたのですが、「世代交代」が最も多く2
6%、「リーダーによる丁寧な説明」が21%、「派閥の解消」が13%などと続きまし
た。

そして、それぞれの回答別に誰の支持が多かったかを見てみます。「世代交代」が必要と答えた人の中では河野氏が53%でトップでした。「リーダーによる丁寧な説明」でも河野氏がトップで35%、岸田氏が26%でした。

また、新しい総裁に取り組んでほしい政策や課題をたずねたのですが、最も多かったのは、やはり、「新型コロナウイルス対策」で21%、「景気や雇用」が20%などと続きました。

「新型コロナ対策」と答えた人が最も多く支持したのは河野氏で、43%でした。

【日本テレビ緊急電話調査】
9月17・18日実施
全国の有権者のうち、自民党員、党友と答えた1010人が回答
調査協力:JX通信社

毎日新聞「総裁誰に 河野氏43%、高市氏15%、岸田氏13%」

総裁誰に 河野氏43%、高市氏15%、岸田氏13% 世論調査(毎日新聞 2021/9/18 16:40 最終更新 9/19 00:22)

毎日新聞と社会調査研究センターは18日、全国世論調査を実施した。

17日に告示された自民党総裁選(29日投開票)について、誰に総裁になってほしいか尋ねたところ、河野太郎行政改革担当相が43%と最も多く、高市早苗前総務相15%、岸田文雄前政調会長13%、野田聖子幹事長代行6%の順となった。「この中にはいない」は15%、「関心がない」は8%だった。

自民党支持層でも河野氏が50%で最多だった。続いて高市氏が25%、岸田氏は14%、野田氏が3%となった。

調査は、携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)機能を使う方式と、固定電話で自動音声の質問に答えてもらう方式を組み合わせ、携帯732件・固定311件の有効回答を得た。

上記3社の平均「河野氏46.2%、岸田氏21.5%、高市氏14.9%、野田氏3.8%」

国会議員の支持状況 18日(土)7時現在

自民党総裁選・議員票の動向判明が半数以上に 各陣営のネット支持層も可視化解析(大濱崎卓真選挙コンサルタント・政治アナリスト YAHOO! ニュース 9/18(土) 8:15)

筆者は、先週に引き続き、自民党国会議員の総裁選における支持候補(予定)者を、議員本人のホームページやSNS、YouTubeなどのコメント、さらには全国紙やテレビ、地方テレビ局や地方紙への意向表明をもとに、情報源のリンク付きでGoogleスプレッドシート「自民党総裁選2021 議員票動向」にまとめています。

18日(土)7時現在、国会議員214名の態度が既に明らかになっており、これは今回の総裁選の投票権を持つ自民党国会議員383名のうち半数を超えます(55.87%)。なお、この214名の支持候補者別を見ると、岸田文雄氏が77名でリードし、河野太郎氏65名、高市早苗氏51名、野田聖子氏21名となっています。

国会議員票383票の半数は192票で、現時点では議員票の過半数を獲得できる候補者が現れる可能性は低くなりました。

当面は、岸田氏と河野氏との間での議員票の戦いによりどちらが議員票の4割(153票)程度を獲得できるかに注目するとともに、高市候補は出陣式に参加した議員(オンライン参加・代理を含む)93名から上積みができるかが鍵となります。野田氏についても、立候補表明が遅れたことで推薦人20名からどの程度支持を広げられるかが序盤の鍵となるでしょう。

ただ、議員票の4割(153票)を獲得しても、決選投票に持ち越さず1回戦目で決めるには党員党友票の6割(230票)が必要なため、決選投票を意識した戦略も各陣営は考えている状況です。

コメント

  1. […] 【関連記事】いよいよ始まった自民党総裁選挙 告示日の党内情勢自民党総裁選挙 候補の推薦人一覧総裁選挙 各社世論調査 9月17日-18日 円グラフで表示 […]

  2. […] 【関連記事】自民党総裁選挙 河野・岸田・高市・野田の4候補が所見を発表自民党総裁選挙 候補の推薦人一覧総裁選挙 各社世論調査 9月17日-18日 円グラフで表示 […]

  3. […] 【関連記事】総裁選挙 各社世論調査(1) 9月17日-18日 円グラフで表示 […]

  4. […] 総裁選挙 各社世論調査(1) 9月17日-18日 円グラフで表示総裁選挙 各社世論調査(2) 9月18日-19日 円グラフで表示総裁選挙 各社世論調査(3) 9月22日 河野氏と岸田氏の決選 […]

  5. […] 【関連記事】総裁選挙 各社世論調査(1) 9月17日-18日 円グラフで表示総裁選挙 各社世論調査(2) 9月18日-19日 円グラフで表示総裁選挙 各社世論調査(3)9月22日 河野氏と岸 […]