既に巨額の税金が無駄にされた。今からでも、無料大規模検査で、変異種も含めた実情を把握すべき。 小沢一郎衆議院議員

ツイッター_小沢一郎衆議院議員 政治・経済・社会

小沢一郎衆院議員が、4月19日、ツイッターに連続投稿した。

安倍晋三前首相が昨年5月、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を全面解除した際に会見で、「流行をほぼ収束させた。日本モデルの力を示した」と発言したことを引き合いに、「今、どうか」「自らの当時の判断と責任について国民に説明すべきではないか」と指摘した。

必要なのは 無料検査の徹底と隔離

①大阪は既に医療崩壊で日々命が失われている。東京も緊急事態宣言の検討を開始。

蔓延防止と緊急事態宣言の違いすらよく理解されていないのに、また同じようなことを繰り返しても、感染者数が減少するとは思えない。

必要なのは 無料検査の徹底と隔離。1年前から言われていること。まだわからないのか。(午後3:12 · 2021年4月19日)

検査の忌避こそが今日の医療崩壊を招いている

②政府は、大規模なPCR検査はやっても意味がないと言い続けてきた。医療崩壊を招くと言って。

だが、検査の忌避こそが今日の医療崩壊を招いている。

この間、野党は、GoToなどではなく、社会的検査体制の拡充と隔離をずっと訴えてきたが、政府は全く取り合わなかった。

メンツが第一の政治は許されない。(午後3:13 · 2021年4月19日)

政権が国民の命よりメンツや利権を優先した結果が今日

③安倍氏が 「日本モデルでコロナを収束させた」とまで言ったのが昨年の5月。今、どうか。

安倍氏は憲法改正や原発再稼働の活動をする暇があるなら、今日の「命の危機」を招いた自らの当時の判断と責任について国民に説明すべきではないか。

結局、政権が国民の命よりメンツや利権を優先した結果が今日。(午後3:14 · 2021年4月19日)

インフルエンザのように毎年接種するのか

④ワクチンが一般国民にまで行き渡るのは早くて来年になるのではないか。

この間、既にワクチンを接種した高齢者等の抗体はいつまでもつのか。インフルエンザのように毎年接種しないと意味がないとしたら今の状況がこれから何年も続くということになるのか。

政府は責任を持って見通しを示すべきだろう。(午後3:15 · 2021年4月19日)

今の「ずるずる」のやり方で、巨額の税金が無駄にされた

⑤今からでも、無料大規模検査で、変異種も含めた実情を把握すべき。昨年からやっておくべきこと。

既に巨額の税金が無駄にされた。こんな「ずるずる」では、支援金・補償金の類いも切りがない。

大規模検査と隔離徹底で感染を大幅に抑制するしか道はない。今のようなやり方では、永遠に正念場が続く。(午後3:16 · 2021年4月19日)

【抜粋】新型コロナウイルス感染症に関する安倍内閣総理大臣記者会見(令和2年5月25日)

「我が国では、緊急事態を宣言しても、罰則を伴う強制的な外出規制などを実施することはできません。それでも、そうした日本ならではのやり方で、わずか1か月半で、今回の流行をほぼ収束させることができました。正に、日本モデルの力を示したと思います。」

【参考記事】

小沢一郎氏 安倍前首相に「命の危機」招いた責任を説明すべき、原発再稼働活動より(デイリー 2021.04.19)

参考記事に対するコメント no name ID: 2c2015

安倍前総理は任期中、事あるごとに民主党政権を引き合いに出して非難することで、話をすり替えたり自分を正当化してきたが、コロナで見事に危機管理能力の無さを露呈してしまった。過去の言動は何だったのかと思う。

その他にも様々な疑惑が持たれている中で、体調を理由にこそこそ逃げ出してしまったようにしか見えないが、全ての疑惑とコロナ対応の失敗について国民に対しての説明責任があるのではないか。

時間が経てば国民は忘れてしまうとたかをくくっているのかもしれないが、国民は決して忘れてはいけないと思う。

【関連記事】

長期自民党政権下で、官僚倫理は崩壊し、国民の実質賃金は下落。政権交代だけが国民の命と暮らしを守る。

コメント

  1. […] 今からでも、無料大規模検査で、変異種も含めた実情を把握すべき。既に巨額の税金が無駄にされた。 小沢一郎衆議院議員 […]