国政補欠選挙・再選挙の結果 衆院北海道2区、参院長野県、参院広島県

参院長野兼選挙区補欠選挙_羽田次郎候補 政治・経済・社会

菅政権初の国政選挙となった衆院北海道2区、参院長野選挙区の両補欠選挙と参院広島選挙区の再選挙が4月25日に投開票され、自民党は全敗した。

投票率はそれぞれ30.46%(北海道2区)、44.40%(長野県)、33.61%(広島県)と、いずれも低調だった。

以下は、投票・得票の結果である。

衆院北海道2区補欠選挙 立憲民主党の松木謙公氏が当選

事 由:吉川貴盛元農林水産大臣の議員辞職に伴う補欠選挙

告示日:2021年4月13日
投票日:2021年4月25日

有権者数:459,958人
投票率 :30.46%


松木謙公 59,664(43.7%) まつき・けんこう 62歳
立民・元 推薦:国民・社民・共産道委員会 当選:5回目
元農林水産政務官、元衆議院議員秘書

鶴羽佳子 27,355(20.1%) つるは・よしこ 53歳
無・新
元北海道放送アナウンサー、社会福祉法人理事

山崎 泉 22,459(16.5%) やまざき・いずみ 48歳
維新・新 推薦:大地
元北海道議会議員、元帯広市議会議員

長友隆典 15,738(11.5%) ながとも・たかのり 52歳
無・新
弁護士、元農林水産省技官

齊藤忠行 5,630(4.1%) さいとう・ただゆき 29歳
N党・新
元会社員、動画配信業

小林 悟 5,552(4.1%) こばやし・さとる 56歳
無・新
医師、医療法人理事長

参院長野県選挙区補欠選挙 立憲民主党の羽田次郎氏が当選

事 由:新型コロナウイルスに感染した羽田雄一郎参院議員の急逝に伴う補欠選挙

告示日:2021年4月8日
投票日:2021年4月25日

有権者数:1,732,060人
投票率 :44.40%


羽田次郎 415,781(54.8%) はた・じろう 51歳
立民・新 推薦:共産・国民・社民 当選:1回目
元衆議院議員秘書、コンサルティング会社役員

小松 裕 325,826(42.9%) こまつ・ゆたか 59歳
自民・新 推薦:公明
元衆議院議員、医師

神谷幸太郎 17,559(2.3%) かみや・こうたろう 44歳
N党・新
政党職員元タクシー運転手

参院広島県選挙区再選挙 野党系諸派の宮内治子氏が当選

事 由:河井案里氏の当選無効に伴う再選挙

告示日:2021年4月8日
投票日:2021年4月25日

有権者数:2,327,323人
投票率 :33.61%


宮口治子 370,860(48.4%) みやぐち・はるこ 45歳
諸派・新 推薦:立民・国民・社民 当選:1回目
フリーアナウンサー

西田英範 336,924(43.9%) にした・ひでのり 39歳
自民・新 推薦:公明
元経済産業省課長補佐

佐藤周一 20,848(2.7%) さとう・しゅういち 45歳
無・新
介護職員

山本貴平 16,114(2.1%) やまもと・たかひら 46歳
N党・新
政党職員

大山 宏 13,363(1.7%) おおやま・ひろし 72歳
無・新
元会社員

玉田憲勲 8,806(1.1%) たまだ・のりたか 63歳
無・新
医療法人理事長

【関連記事】

【速報】衆参3選挙、自民が全敗 菅政権、初の国政選挙で打撃

コメント

  1. […] 国政補欠選挙・再選挙の結果 衆院北海道2区、参院長野県、参院広島県 […]