政治・経済

山田真貴子・情報流通行政局長(当時)が、東北新社の外資規制違反を無視し、子会社へ事業継承を決裁した疑惑

東北新社が外資規制に違反していることに気づき、総務省担当課長に面談して伝えた。担当課長は、重大事案は必ず局長に報告し、決裁を仰ぐ。違反事実を覆い隠し、子会社への事業承継を認めることは、課長一存で決裁できる事案ではない。当時、情報流通行政局長だった山田真貴子氏の可能性が高い。山田氏は菅義偉官房長官(当時)に気に入られ、異例の出世コースを歩んでいた。菅氏に引き上げられてきた山田氏が、菅氏長男が勤める会社に便宜を図った疑惑がますます深まる。
国際

日米安全保障協議委員会(日米「2プラス2」)の概要と、共同文書全文(日・英)

日米両政府は3月16日、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)を東京都内で開いた。日本側からは、茂木敏充外務大臣及び岸信夫防衛大臣が、米側からは、アントニー・ブリンケン国務長官及びロイド・オースティン国防長官がそれぞれ出席した。会談は約1時間半行われ、会談後に発表した共同文書で、中国を名指しして「既存の国際秩序と合致しない行動は日米同盟、国際社会に課題を提起している」と批判。中国海警法に対しては「深刻な懸念」を表明した。
社会

変異株が全国に広がっている中、東京都は変異株の検査数を減らし、変異株感染者の数を少なく見せている

感染力が強いとされる変異ウイルスの確認は、現在、陽性者全体のおよそ10%の検体を遺伝子解析して変異ウイルスかどうかを判定している。60%を検査している神戸市では約4割が変異株である。ところが、東京都は検査の数を減らし、変異株感染者の数を少なく見せている。
政治・経済

安倍前総理の『お友達官僚』は次々に栄職に収まっている

安倍前首相の側近官僚たちが続々と手に入れる「栄職ポスト」(マネーポストWEB 3/15(月) 7:00配信)より 安倍前政権で重用された“お友達官僚”は次々に栄職に収まっていた。 今井尚哉 氏 安倍内閣で首相補佐官兼政務...
政治・経済

NHK日曜討論『緊急事態宣言』 自民は解除しても時短を要請。野党は政府は国民の自粛に頼るだけだ、無症状者を大規模検査せよ

首都圏の1都3県に出されている緊急事態宣言について、3月14日のNHKの「日曜討論」で、与党側が、医療提供体制や専門家の意見を踏まえて解除の是非を判断すべきだと主張したのに対し、野党側からは、感染が再び拡大するのを避けるため、対策の徹底を求める意見が相次いだ。
社会

新型コロナ感染、リバウンドの兆し。緊急事態宣言は解除できるのか。全都道府県における感染状況と医療逼迫状況

最近は、全国的に、新型コロナ感染の下げ止まり、地域によっては増加傾向が見られる。感染力の強い変異株も随所で確認されており、それが勢いづくと第4波が襲ってくる。全国の都道府県における感染状況と医療提供体制を、ブロック別に表にした。
政治・経済

小池氏は嘘を嘘と思わない人格の持ち主 小池知事は何もやってない! このままでは都民が潰れる

小池知事は何もやってない! このままでは都民が潰れる 小池都知事の人気取り政治にカンニング竹山がキレた!「実はなんにもやってない」(日刊サイゾー 2021/03/10 22:00)より 10日放送のフジテレビ『バイキングMOR...
文化・歴史

東日本大震災10年 犠牲者の追悼式 天皇陛下のおことば【全文】

日本大震災から10年となる11日午後、天皇皇后両陛下が政府主催の追悼式に初めて出席され、天皇陛下がおことばを述べられた。おことばの全文を掲載した。
政治・経済

4億円超の使途不明金 全日本私立幼稚園連合会の前会長が横領か、永田町は戦々恐々 会長代行からお詫び(全文)を掲載

全国の私立幼稚園が加盟する「全日本私立幼稚園連合会」は3月9日、災害対策の基金などが無断で取り崩され、2017~20年度に計約4億円の不正出金があったことを明らかにした。幼稚園連合会は、内部に特別委員会を設置し、弁護士とともに刑事告訴も視野に調査を続けている。田中会長代行が加入園宛に発信したお詫び文書(全文)をPDFファイルで紹介する。
政治・経済

菅総理の「異論を唱える官僚は更迭」が、忖度官僚と倫理違反官僚を生んだ

首相は人事権を振りかざして、気に入らない官僚は飛ばすというのが常套手段で、本人もそれを隠そうともしていない。その結果、忖度官僚だけが残ってしまったのではないか。そして思い上がってしまったのだ。今回の件は菅首相の責任でもある。
政治・経済

大震災から10年 復興よりも忖度・身内優先の政治 原発は着実に再稼働・新建設へ

東日本大震災からちょうど10年。原発事故を起こした福島では、今なお3万人を超える人々が故郷に戻れず、避難生活を強いられている。破損した原子炉の廃炉作業は遅れている。ALPS処理水はどうするのか、目処は立っていない。そんな中、菅総理のカーボンニュートラル宣言を受けて、政府は原発再稼働さらには新建設に向けて動き出した。また、30年以内に首都直下型地震や南海トラフ地震が懸念されるが、危機管理は大丈夫か。忖度政治や身内優先政治は国民の命を守ってくれるのか。
社会

2021年の桜開花予想 各社の比較 ー 3月8日更新 ー

2021年桜開花予想が民間の気象予報会社から発表され、更新されている。今年は全国的に平年よりも早いところが多いとの予想。3月末までに西・東日本の各地で開花し、4月上旬に北陸や長野、東北南部、北海道にも4月下旬に桜前線が上陸すると見られる。
社会

変異株、今の対策では抑えられない 緊急事態宣言延長でも効果は薄い

日本国内にも変異株が広がりつつある。イギリス株の感染力は70%強いとされ、専門家は、従来株は今の対策で減っていくが変異株は抑えられないと危機感を抱く。対策は、積極的疫学調査の強化だという。感染経路と濃厚接触者の特定を徹底するなどして、現状で把握できていない「見えにくいクラスター」をつぶすことだ。
社会

福島県ゆかりの著名人聖火ランナー7人、TOKIOと俳優窪田正孝は辞退

福島県を3月25日にスタートする東京五輪の聖火リレーで、TOKIOと俳優の窪田正孝さんが県のPRランナーを辞退していた。県によると、いずれもスケジュールの都合が理由。推薦枠で走る福島県ゆかりの著名人ランナー7人を紹介する。
政治・経済

緊急事態宣言、首都圏を21日まで延長 菅首相記者会見の全文

政府は5日、新型コロナウイルス対策として東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏4都県に発令中の緊急事態宣言(7日期限)を21日まで2週間延長することを決めた。その後、菅義偉首相が首相官邸で記者会見し、延長幅に関して「感染拡大を抑え込むと同時に、状況をさらに慎重に見極めるために必要な期間だ」と説明し、国民に理解を求めた。以下は、菅内閣総理大臣記者会見の全文。