松井大阪市長 「総勢30人、3時間」の違反大宴会 かつて要請違反会食の職員1474人を処分 吉村知事は御用テレビで擁護

松井一郎大阪市長_30人・3時間の違反会食_府民に厳しく自分に甘く 政治・経済・社会

他人に厳しいが、自分に甘い松井市長「総勢30人、3時間」の大宴会

松井大阪市長が維新議員30人と大宴会! スクープ発覚前に慌てて“火消し”の呆れた言い訳(公開日:2021/12/10 14:10 更新日:2021/12/10 14:10)

他人に厳しいが、自分には甘いーー。つくづく「こんな大人になってはダメだ」と思わせるのが、日本維新の会のメンメンだ。代表を務める松井一郎大阪市長が9日、「同一テーブル4人以内」「2時間程度以内の会食」を市民に要請している中、維新議員と宴会を行っていたと認めた。

問題となっているのは、10日発売の写真週刊誌「フライデー」がすっぱ抜いた、松井市長や維新議員による大宴会。記事によると、松井市長は今月2日、10月の衆院選における大阪14区での勝利を祝う「祝勝会」に参加。14区に含まれる八尾市は松井市長の地元で、大阪・心斎橋の焼き鳥屋に14区内の市長や市議、府議ら総勢30人が集まったという。

見送りを受ける松井市長。左のワイシャツ姿が山入端創・羽曳野市長、頭を下げているのは奥田信宏・八尾市議だ 『FRIDAY』2021年12月24日号

松井市長は当日、夕方6時半ごろに入店。宴会が終わったのは約3時間後の9時半ごろで、府民に要請している「2時間程度以内の会食」をオーバーしていた。

フライデー発売前日の9日、松井市長は定例会見で自ら「この間、選挙後の反省会を飲食店でやったら、いきなり週刊誌に取材された」と切り出し、「テーブルは4人で分けて、マスク会食だった」と説明。スクープが世に出る前に火消しを図ったものの、その言い訳がふるっていた。

■「打ち上げじゃなくて『反省会』」

松井市長は記者から「大人数で打ち上げしていた?」と確認されると、なぜかニヤニヤしながら「打ち上げって言い方が……打ち上げじゃなくて『反省会』」と強調。30人もの参加者については「1テーブル4人で、(参加の)人数制限はないから」と苦しい言い訳を繰り返した。

詭弁を垂れてまで自己擁護するクセに、松井市長は「午後9時までの営業時間短縮」や「4人以下でのマスク会食」を呼びかけていた今年4月以降、要請に反する会食をした市職員を厳しく処断している。第3波が襲来した今年1月には、国会議員の会食ルール案に「全員、いい大人なんだから」などと呆れていた。

にもかかわらず、9日の会見では「2時間程度以内」をオーバーした宴会時間について「2時間をメドにやろ?」「2時間を超えたっていうのはまあねえ……でも、ルールを破ったとまでは思っていません」と強弁。会見の最後にようやく「(2時間超の会食について)反省すべきとこやのかなと思ってますけどね」と述べたが、ふてぶてしさを隠さなかった。

今年も忘年会を自粛する企業は7割超。「1テーブル4人まで」なら100人集まっても問題ないという「松井ルール」は、「いい大人」の世界では通用しない。

開き直りの松井市長にネット上で避難殺到、吉村知事は御用TVで火消しを画策

「問題ある?」開き直りの松井市長にダブスタ批判 吉村知事は“御用”TV局で火消し画策(東スポ 2021年12月11日 06時15分)より抜粋

松井氏は9日の定例会見で取材を受けたことを自ら明かし「打ち上げではなく反省会」などと説明。「何か問題ありますか?」「僕はルールを守っている」と開き直ったような発言に、ネット上などで非難が殺到。かつて維新に所属していた議員からも批判が寄せられた。

丸山穂高前衆院議員 府民と他党に厳しく、自分たちには甘く !!

丸山穂高前衆院議員はツイッターで「これは流石に『反省すべきところ』とかで誤魔化して済む話ではない。今も府民には4人以内2時間以内自粛要請する中で、自分達は30人以上で3時間近くも?しかも文通費で他党へシロアリがーとか言いながら公用車で参加。厳しい処分でなければ示しがつかない」。

元衆院議員でタレントの上西小百合「言い訳不可案件」「太々しさが麻生さんチック」

同様に元衆院議員でタレントの上西小百合も「松井大阪市長。子供みたいな屁理屈言っちゃって(笑)30人で居酒屋3時間は正直しんどい…反省会とか内容を問われている訳でもないし言い訳不可案件。府民には蔓延防止をお願いしてる癖に〝何か問題ありますか?〟っていう太々しさが麻生さんチック。首長を長いことして市民感覚がなくなったんだね」と斬り捨てた。

吉村洋文大阪府知事 いつもの切れ味はなく、歯切れの悪い説明に終始

一方で、松井氏をかばったのが大阪府の新型コロナ対策を指揮する吉村氏だ。この日は登庁せず、読売テレビの「かんさい情報ネットten.」に生出演すると、「松井さんも時間を超えたところについては『反省している』とおっしゃってるので、もうされないだろうと思っています」。

さらに、「別に松井さんを擁護するわけじゃないんですけど」と言いつつ、要請の定義について「今回、府の内部でも『2時間』で決めようという意見と、これだけ感染が落ち着いてる状況の中で『2時間程度』とか、ある程度の幅は必要という意見もあって、そういうことに落ち着いた。解釈の幅はあるんですけども…。それを大きく超えるのは、やっぱりよくないと思ってます」。いつもの切れ味はなく、歯切れの悪い説明に終始した。

7月に要請違反の会食で1474人の職員を処分、今回の親分の違反には擁護

大阪府・市では、緊急事態宣言下での要請違反の会食で7月に1474人を職員を処分しており、府政関係者は「府民に要請しておいて、親分がルールを破ったら急に擁護に回るのはみっともないし、二枚舌。反省して許されるなら、飲み会を開いて処分された府市の職員も浮かばれない」と話す。

維新の御用局『読売テレビ』 吉村知事に釈明をさせる

さらに、吉村氏の主張を放送した読売テレビへの批判の声も。

「もともと吉村氏をやたらと出演させて、〝維新の御用局〟と皮肉られていた読売テレビだが、問題が明るみに出た翌日に出演させて、釈明させるとは…」(政党関係者)

これまで不祥事のたびに、辞任や除名が続く維新だが、松井氏は無傷ですり抜けられるのか?

コメント

  1. […] 【関連記事】松井大阪市長 「総勢30人、3時間」の違反大宴会 かつて要請違反会食の職員1474人を処分 吉村知事は御用テレビで擁護 […]